浪人して医学部予備校に行った

予備校に行って良かった

特待生の試験を受けてみたら、通ったので授業料はタダになりました。
それは嬉しかったです。
トップクラスに入ることができて、レベルの高い授業を受けられたのが、合格につながったと思います。
私は自分はできると思っていたのですが、上には上がいました。
数学と理科で、私よりも高い点数を取れる人がいたことが分かった時は、かなり悔しかったです。
しかしも、その人は東大の文系を目指している人でした。
文系の人に、理系の人が負けるわけにはいきません。
必死になって勉強を始めました。
他にも成績の良い人は、たくさんいました。
やっぱりトップクラスだけのことはあります。
そのクラスで1位になることを目指していたのですが、総合点で1位になるのは、なかなか難しかったです。
このような刺激を受けられたので、やっぱり予備校に行って良かったと思います。
家で一人で勉強していたら傲慢になって、勉強の量が不足したかもしれません。

医学部に合格することを目指して予備校に行って良かった予備校は授業の仕方も良かった